2018年 9月 22日 (土)

「コーヒー浣腸」逮捕の吉沢社長・社員「あれは飲料。腸内洗浄は客の自己責任」

印刷

   ハリウッドのスターもやっているなどと話題になった「コーヒー浣腸」の販売元のディーセントワーク社元社長の吉沢三代子容疑者(70)ら3人が、旧薬事法違反(医薬品の未許可販売など)容疑できのう2日(2015年12月)に警視庁に逮捕された。5年足らずで15億円以上を売り上げていた。

本社は東京・銀座のビル屋上だった!

   「コーヒー浣腸カフェコロン」は缶コーヒーのような容器に入っていて、中身はコーヒーにオリゴ糖などを加えた液体で、「駿河湾海洋深層水入り」などとある。これをうすめて浣腸するのだという。吉沢らは「便秘や宿弁の改善」「腸内洗浄で肌改善」をうたい文句に売っていた。厚生労働省の承認はなく、医薬的な効能をうたって未承認の商品を販売したのが、旧薬事法に触れたということだ。

危ないですよ

   木村佳那子リポーターが訪ねた銀座のビルでは会社のプレートが「11階」と付け替えられていた。ビルは10階建てで11階は屋上だ。以前は3階にあったが、半年くらい前から人の出入りはなかったという。

   吉沢らは東京都から2度指導を受けていたが、「指導を軽く考えていた」といっているという。

被害報告「自力排便ができなくなった」「下痢が続いた」

   これまでに、「自力排便ができなくなった」「下痢が続いた」などの被害が報告されているが、大きな騒ぎにはなっていない。3人が逮捕されたあとも薬局などで販売されている。腸内洗浄機を使うことは勝手だが、医師は「直腸に傷をつけるかもしれないし、細菌感染もあって危険」という。

   司会の羽鳥慎一「ハリウッドスターが使ってるといわれるとねえ」

   キャスターの宇賀なつみ「便秘に悩む人は多いですからね」

   高木美保(タレント)「病院でやってもらうのは恥ずかしいとか、お金もかかるし、寝る前に自分でできたらという人のニーズを満たすように出てるんですよ」

   羽鳥「腸内洗浄はいいことなんですか」

   高木「あんまり何回もやるものじゃないと思いますけどねえ」

   羽鳥「客が勝手にやったというと、法的にはこれで大丈夫ということでしょうか。後は自己責任ということ?」

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「医薬的な効能をうたっていたんだから、法的責任は問われますよ」

   こういう商品があふれているものね。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中