叶美香「ご心配をおかけしてほんとうに申し訳ございません。回復にむかってます」

印刷

   アナフィラキシーショックで緊急入院した妹・叶美香について、姉・叶恭子が12月2日(2015年)夜、ブログを更新し、美香のメッセージを転送している。「皆さん、ご心配をおかけしてほんとうに申し訳ございません。私は回復にむかっております。また直ぐに皆さんに笑顔でお会いできますことを凄く楽しみにしております」「それよりも私がいないと何もできない姉のことのほうが心配で......」

   恭子は「検査によりますと咳止めの中に入っている成分が美香さんの急性アナフィラキシーによるショック症状をおこしたらしいです」と報告した。「美香さんのいないわたくしは、とても心細く、まるで、お魚のいない海のように空虚な心です」と書いている。ブログに寄せられるコメントに「言葉が見つからない感動と感謝の気持ちで心が震えて涙が流れます。ほんとうにありがとうございます。心より...」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中