山路徹「なんかベッキーが可哀想。言える立場ではありませんが、ベッキー頑張れ!」

印刷

   ジャーナリストの山路徹(54)は1月7日(2016年)、ツイッターに「なんかベッキーが可哀想。悪いのは、男。何で男が出て来ない。言える立場ではありませんが(>_<)ベッキー頑張れ!」と投稿。人気バンド「ゲスの極み乙女」の川谷絵音(27)との不倫疑惑が報じられたタレントのベッキー(31)にエールを送った。

   山路のツイートには、「奥様が一番可哀想です。男も女も悪いです、同情の余地なし」「両方悪いに決まってるでしょ」「いい人ぶるなよ!」などと手厳しいコメントが相次いで寄せられた。

   こうした反応を受け、山路は、

「ひと言ツイートしたら、山ほど矢が飛んで来ました(>_<)ネット時代を痛感しますが、その割りには、価値観が狭いというか多様性に欠けるコメントが散見されます。もっと深い想像力と多様な価値観を身に付けて欲しいな。別に不倫を肯定しているわけじゃありませんよ。念のため」

と投稿している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中