ベッキー「週刊文春ありがとう。これで堂々と会える」不倫バレてからもLINE

印刷

   きょう21日(2016年1月)発売の「週刊文春」(1月28日号)は、タレントのベッキー(31)と「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)の不倫の意外なウラを伝えた。「禁断愛は終わらない」のだそうだ。 続報はベッキーの謝罪会見の前日(5日)に、2人が交わしたLINEの内容を伝えている。こんな具合だ。

「ゲス極」の川谷に「離婚届の書き方サイト」送信

   ベッキー「(会見では)友達で押し通す予定!笑」

tv_20160121121625.jpg

   川谷「逆に堂々とできるキッカケになるかも」

   ベッキー「私はそう思ってるよ!」

   川谷「よし!」

   ベッキー「そうとしか思えない」

   川谷「ありがとう文春」

   ベッキー「オフィシャルになるだけ!ありがとう文春」

   川谷「感謝しよう」

   ベッキー「うん!それに不倫じゃありません」

   川谷「うん!」

   ベッキー「略奪でもありません」

   川谷「うん!」

   ベッキー「センテンス スプリング!(文春)」

   週刊文春はさらに音楽関係者の話として、ベッキーは「離婚届の提出こそが、2人の交際が周囲に認められるポイントになると彼に伝えている」と語り、川谷に「練習しておいてね」と離婚届の書き方を載せたサイトも教えていたと伝えている。

だれが漏らしたのか・・・川谷サイド? 川谷の妻?

   さらにLINEのやり取りがあって、

   ベッキー「いっぱい電話しよう」「数ヶ月ぶりに会ったらどうなっちゃうんだろう」「楽しい春と夏になるよ」

   川谷「遠恋だと思って過ごす」

   関係者の誰かが漏らさない限り絶対にわからない内容だ。どこから漏れたのかはおおよそ想像はつく。

   司会の羽鳥慎一「LINEのやり取りが詳細ですね」

   野上慎平アナ「画面の写真が出ているんですが、これを見ると川谷さんサイドではないかと思われます」

   本人が?。それとも渦中の妻が?。第三者が盗み出したとすれば犯罪になるはず。この騒動でいちばん面白いのはここだ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中