南果歩「乳がん手術から退院後、初めての検診。転移なしとのこと」

印刷

   乳がんの手術を3月11日(2016年)に受けた南果歩は22日、転移がなかったことをツイッターで報告した。「退院してから初めての検診。病理検査の詳細が出て、転移なしとのことでした。これでひとまず安心」と胸をなでおろしている。

   「舞台に向けて、ヨガを再開。筋力が落ちてる。左右の腕の動きの違いを如実に感じる。当たり前の事など、何ひとつない。まず一歩。そして明日も」と述べ、意識はもう仕事に向いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中