「ぺヤング」アレンジそこまでやるか!アイスや生クリームのせてアラモード

印刷

   即席焼きそばのロングセラー「ぺヤングソースやきそば」のアレンジレシピ本が6月28日(2016年)の発売から1か月足らずで3万部を売り上げ、話題になっている。

   トッピングのちょい乗せからお好み焼きやホットドッグの作り方まで160種あるが、製造元のまるか食品は公認しただけで中身はお任せだった。「いろいろなレシピで楽しむ人がいるから作ってみました」という出版元の狙いがあたった。そのアレンジメニューを阿部祐二リポーターとまるか食品の開発担当者・小島裕太主任が試食した。

「カツカレーかけ」「餃子の具」はあり

   カツカレーぺヤングは、普通に作った焼きそばの麺を細かく刻んでカツカレーをのせる。

tv_20160719114244.jpg

   2人とも「あり」と判定した。

   阿部「おいしかった」

   小島主任「コクが出た」

   焼きそばやスパイスを詰めた餃子は、阿部は「おいしいけど、普通の餃子だ」。小島主任は「見た目は餃子でも、とてもおいしい。ありです」

   極めつけはアイスクリームや生クリームをトッピングしたぺヤングアラモードだ。食べた2人とも「なに? これ」と複雑な表情だ。小島主任は「やっぱり別でいいのでは」

   司会の加藤浩次「アレンジ本が出たとは聞いたけど、パスタみたいにするわけですね」

   阿部「普通のぺヤングを食べたい」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中