森尾由美「子ども達と会えました」 『五つ子』メンバー12年ぶり集結!

印刷

   女優・森尾由美(50)は12月21日(2016年)、自身が出演した昼ドラ『大好き!五つ子』のメンバーと久しぶりに再会したことを報告した。

   『大好き!五つ子』は1999年~2009年にTBSで放送された人気シリーズ。森尾が投稿した写真には子役を務めた「剛」「美穂」「紀香」たちの「オトナになった」姿や、「パパ」役を務めた俳優・新井康弘(60)が写っている。

   森尾は「お店の前で会ったときあまりにも立派な青年になっていて一瞬わからなかった」「美穂も紀香も美しく成長してくれて嬉しかったわ」と子どもたちの成長を喜んだ。仕事の都合で参加できなかったという「拓也」と「慎吾」には「次は絶対に会おうね!」と呼びかけた。

   ブログのコメント欄には「夏休みと言えば、大好き五つ子ですよね 子ども達と、全シリーズ見てました」「子供達面影ありますね。五つ子、ずっとみてました。」と懐かしむ声が多数寄せられた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中