GACKT、「金正男氏」暗殺現場の様子を報告 「空港は至って普通。なんの慌ただしさもない」

印刷

   マレーシアに滞在していたミュージシャンのGACKT(43)は、北朝鮮の金正男氏が同国のクアラルンプール国際空港で毒殺された、という報道にブログで言及した。

   2月5日(2017年)のブログで、クアラルンプール国際空港の写真とともにマレーシアを訪れていることを報告していたGACKT。金正男氏暗殺の報道を受けて、2月15日に「命は永遠ではない」と題したブログを更新した。

   金正男氏が殺害されたことに触れ、「いろんな事情があるにせよ身内に殺害された金正男氏を不憫に思ってしまう」とし、「人の国で殺さなくてもいいだろう。世知辛い世の中だ、ホントに」と複雑な心境を吐露。友人らから身の安全を心配されたというGACKTは「空港は至って普通。なんの慌ただしさもない」と報告した。

  • GACKTさんのブログのスクリーンショット
    GACKTさんのブログのスクリーンショット
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中