「ムッシュかまやつ」さん逝く、78歳 「我が良き友よ」「あの時君は若かった」名曲ありがとう!

印刷

   グループサウンズ「ザ・スパイダース」以来、日本のポップス界のレジェンド だった「ムッシュかまやつ」こと、かまやつひろしさんが一昨日(2017年2月28日)、すい臓がんのため東京都内の病院で亡くなった。78歳だった。

   肝臓にがんが見つかったのは、昨年(2016年)5月の検診だった。手術は行わず通院・抗がん剤治療を受けながら、仕事をしていたが、8月に脱水症状で救急搬送され、そのまま入院。9月にがんであることを公表したが、その際「絶対復活するから心配しないでください」と再起を誓っていた。

   10月末に退院して、通院治療を続けていたが、12月8日には、「ザ・スパイダース」仲間の堺正章さんの70歳記念ライブに飛び入りで参加。「サマー・ガール」をデュエットで聞かせたりしたが、これが公の場での最後の姿となった。1月に再入院し、一昨日亡くなった。すいがんだった。

健康の秘訣は? 「夜遊び、酒、女」

   70歳の時のテレビ映像があった。自作の「我が良き友よ」を歌ってみせ、自室の様子を見せて、「古い音源がたくさんあるんだけど、捨てられないんですよ」などと話していた。

tv_20170302110542.jpg

   この年出したアルバム「ROCKIN' with MONSIEUR」を悪びれもせず「素晴らしいです。私生活みたいな」といったり。健康の秘訣は? と問われ、「夜遊び、酒、女です、ははは」と笑ったりしていた。

   訃報を伝える新聞は、「昭和ポップスの礎を築いた」と書いた。1964年に「ザ・スパイダース」に参加。ボーカルとリズムギターを担当。「フリフリ」「バン・バン・バン」「あの時君は若かった」などを作曲。70年の解散後はソロシンガーで活躍し、75年の「我が良き友よ」が大ヒット。テレビドラマや映画にも出演していた。

   司会の夏目三久「ニット帽と長髪がトレードマーク。キラキラとしたスターでした」

   竹内薫(サイエンス作家)「僕の印象は、スパイダースの全盛時代なんですね。『バン・バン・バン』とか『あの時君は若かった』とか、小学校の2年か3年くらいでみんなで歌ってた。本当にたくさんの名曲をありがとございました、と言いたいですね」

   夏目「ムッシュさんにお会いした方は、壁がなくて誰とでも気さくに打ち解けられる、テレビの印象そのままだったといいますね」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中