豪華披露宴で1200万円も騙し取った詐欺の手口とは? いまも「有栖川宮」名乗る人たち
〈爆報!THEフライデー〉(フジテレビ)

印刷

   この日の企画は「あの人は今...騙された手口!大公開SP」。ゲストは女優・高橋洋子。NHK朝ドラ「北の家族」のヒロインを演じ、のちに小説家に転身し、芥川賞候補に選ばれたこともあるとか。
   久しぶりにテレビ出演した高橋とともに、桑野信義を襲ったスリ被害、布川敏和の祖母が被害にあったオレオレ詐欺、そして、カブキロックスのボーカル・氏神一番の詐欺被害で印税すべてを失ってしまった話など、様々な詐欺の手口を再現VTRで見せた。
   目玉は14年前に騒がれた前代未聞の皇室詐欺事件「有栖川宮詐欺事件」。当時、結婚披露パーティに招待された、外国人タレントを多く抱える大手芸能事務所の女社長・稲川素子と、披露宴のパーティで歌うように依頼されたダイヤモンド☆ユカイから証言をとり、なぜそんな詐欺がまかり通ったのか。事件の真相に迫るものだった。
   東京・赤坂にあるカナダ大使館地下で行われた披露宴には400人以上の招待客が訪れ、一晩で1200万円も騙し取ったというから凄い。ご祝儀のほかに、参加費1万円を要求。3ショットでの撮影は1万円などとやたらお金を取ったというが、そんな品のないことを皇室がするわけがない。気づかないほうがおバカだと思うのだが......。
   「彼らは今も有栖川宮を名乗り生きています」というナレーションで終わったのだが、なぜ、出所後も「有栖川宮」を名乗るのか? それを本人たちに直撃取材してこその報道だと思うのだが。残念。(放送2017年4月28日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中