のん「こんなに幸せな作品はない!」 「この世界の片隅に」観客動員200万人突破

印刷

   女優・のんは6月16日(2017年)、自身が声優を務めたアニメーション映画「この世界の片隅に」が、観客動員数200万人を超えたとブログで発表した。

   のんは、

「ここまでこの作品が広がったのも、皆様のおかけです。作り手側と観てくださった皆様、双方でこの世界の片隅にを盛り立てていって200万人の動員数。こんなに幸せな作品はない!と感じています」

と現在の心境を綴り、

「皆様の心の中でもいつまでも大切なものとして残りますように、と願っています。とにかく、嬉しい!」

と喜んだ。

   「この世界の片隅に」は、漫画家・こうの史代の同名漫画を原作にした作品。第二次世界大戦中の広島県呉市を舞台に、18歳で嫁いだ少女が懸命に生きる姿を描いた。この主人公の声を、のんが担当した。

   制作資金はクラウドファンディングで集められ、封切りは当初63館と少なかった。だが、評判を受けて徐々に拡大し、累計公開館数は300館を突破した。現在も全国各地でロングラン公演を行っている。

   2016年公開の映画を対象にした「第90回キネマ旬報ベストテン」では、邦画部門の1位に選ばれた。アニメ作品が1位になったのは、1988年の「となりのトトロ」以来28年ぶりの快挙だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中