2018年 7月 19日 (木)

進化する扇風機!室温に合わせて速く回ったり、寝入ったら止まるおやすみ機能

印刷

   扇風機が活躍する季節になったが、最近は多機能でお洒落になっている。コーナー進行役の遠藤亮アナが家事事情に詳しいライターの神原サリーさんを訪ねると、「扇風機の売れ筋は『デザイン』『自然の風』『おりこうさん』です」という。

   「おりこうさん」では、室温に合わせて風量を調節する機能が付いていて、部屋が暑くなると羽根が速く回ったり、だんだん風が弱くなって寝入ったころに止まるおやすみ機能があったりする。

   「自然の風」を送るための工夫もある。カモメの羽を参考にしたという扇風機は、プロペラがカモメが翼を開いたときの「く」の字型になっていて、より遠くまで風を送れるのだという。

   神原さんが「ちょっとこの扇風機を見てください」と紹介したのは、羽根の尖端にチョウチョウの翅に似せた突起があって、「これによって3重構造のなめらかな風が来るんです」

   ゲストの宋美玄さん(産婦人科医)は「寝るときにエアコンだと、明け方に寒いので、おやすみ機能があるのはいいですよね」と話す。井ノ原快彦キャスターは「扇風機はエアコンなどにとって代わられて退化してるのかと思ったら、逆に進化してるんだねえ」

クビが360度回転

   「まだまだ進化形の扇風機はあります」と遠藤アナが何台かをスタジオに持ち込んだ。「これなどはクビが360度回るんです。部屋のどこに置いても風を感じることができます」。部屋の真ん中に置いておけば、どこに移動しても涼しいというわけである。クビが起き上がって真上を向くタイプもある。サーキュレーターのように使え、洗濯物の部屋干しにもよさそうだ。

   「高校生のアイデアから生まれたのがこれです」と遠藤アナがやってみせたのは、立ったまま足で操作できるボタンだった。「行儀が悪そうですが、立ったり座ったりで腰が痛い、膝が痛いという人にはいいです」(遠藤アナ)

   扇風機も風を送るだけでなく、さまざまな付加機能で選ぶようになってきた。

カズキ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中