父・長嶋茂雄が勧めた広島カープ行きを一茂が断ったワケは? さすがボンボンは違う!
〈嵐にしやがれ〉(日本テレビ)

印刷

   この日のゲストは石原良純と長嶋一茂で、2人のお坊ちゃまの華麗なるボンボン人生を紐解くものだった。石原と長嶋はプライベートでも仲が良く、「GINZA SIX」のオープニングにも、招待されたわけでもないのに2人で行ったというからさすが。お坊ちゃまは違う。

   石原慎太郎の息子・良純。小学校の時は遠距離通学で、逗子の駅から自宅まで遠く毎日1人でタクシーに乗って通っていたとか。一方の国民的ヒーロー長嶋茂雄の息子・一茂。中学時代の血圧が190もあった高血圧少年だったという。原因は肉の食べ過ぎ。毎日1.5~2キロの肉と駄菓子ばかり食べていたそう。一茂の父も、スイカの先っちょの一番甘いところだけを食べていたというから、食の偏りはDNAによるものかもしれない。「(一茂は)父親が人気者でどこ行っても美味しいものが出てくるし、凄いグルメで美味しいところをよく知っているけれど、自分の父親は、半分には嫌われているからそうはいかない」と良純。半分......??

   衝撃だったのが、一茂のプロ入りについての話題。ドラフト1位でヤクルトに入団したが、実は広島からも誘われていて、父親には広島を強く勧められたが、そうしなかったのは、当時、映画「仁義なき戦い」を見て、広島はあんな人たちばっかりで怖い街だから行きたくない、とヤクルトに決めたというから凄い。ボンボンの話は尽きない。次回は松岡修造も入れて、ボンボン3人衆の話を、ぜひ。

(放送2017年7月8日22時~)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中