2018年 7月 20日 (金)

こんなサバイバル形式のオーディション番組あったぞ! 秋元康の利益相反どうなの?
〈ラストアイドル〉(テレビ朝日系)

印刷

   8月12日(2017年)にスタートした"前代未聞"のオーディション番組。12日の第1回放送では、4932人の中から選ばれた7人のアイドル候補生を初回メンバーとして紹介。が、彼女たちはあくまでも候補生であり、毎週、挑戦者が現れ、候補生の中から1人を指名し、「入れ替えバトル」に挑む。そのパフォーマンス対決の勝者が残るというサバイバル形式で、最終的に残った7人がデビューするという趣向だ。
   応募条件は14~26歳までの女性で、プロアマ問わず、ほかのアイドルユニットとの兼任も可能ということで、地方で活動するアイドルや、地下アイドルなどの応募もOKということで、選ばれた7人は現時点では"究極"のメンバーとなるはずだが......。うちのテレビが古いせいなのか、容姿も含めてそんなに凄い逸材には見えないのが難で、「選ばれし7人の究極のアイドルが誕生」などと煽られても、ちっと盛り上がらない。へー、こんなもんなんだという感じ。
   そもそも"前代未聞"と言ったところで、こういうサバイバル形式はかつてテレビ東京の「ASAYAN」でやっていて、そこから生まれたのがモーニング娘。だったことをまだまだ多くの視聴者が覚えているのに、なにを寝ぼけたことを! 総合プロデュースは秋元康。秋元といえばテレビ朝日の放送番組審議会委員のメンバーでもある。その秋元がプロデュースする究極のアイドルオーディション番組をテレ朝でやるっていうのもどうなのか、ぜひ審議していただきたい。
(放送2017年8月27日0時05分~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中