2018年 11月 15日 (木)

長友佑都、W杯に続いて「嬉しい報告」 「愛梨のお腹に愛すべき大切な命」

印刷

   サッカー選手の長友佑都(30)が9月2日(2017年)、妻の平愛梨(32)が妊娠したとブログで発表した。つい数日前には、日本代表の一員として、ワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を決めたばかりで、

「この度、W杯出場に続き、嬉しい報告があります! 妻である愛梨のお腹に愛すべき大切な命を授かりました」

と報告している。投稿には、平の腹部をふたりの手で包み、互いに見つめ合う写真が付けられている。

「お腹の子供が無事に産まれて来てくれるように妻をサポートしていきます! これからは今まで以上に責任と喜びを胸に、そして産まれてくる子供に会える期待を抱き歩んでいきます。これからも長友家を宜しくお願い致します」

とし、「長友佑都、愛梨」の署名で結んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中