また一つ増えた櫻井いい人伝説 年下、後輩の若槻千夏にそこまでするの!?

印刷

   「櫻井・有吉THE夜会」(2017年9月7日よる9時57分~・TBSテレビ系) 嵐・櫻井翔がお笑い芸人の有吉弘行とMCを務めるバラエティー番組。今回は、芸能界一のテレビウォッチャーを自認するタレント、若槻千夏が「産休中に気になったこと」として3つの話題についてしゃべりまくった。この先が気になる若手タレント、りゅうちぇると藤田ニコルの頑張り過ぎを心配し、タメグチが増えた芸能界の行く末を憂えた後、「両極端なMCの2人に対してちょっときょうはお話しておこうかと」と勢い込んで話始めた。

   まずは「櫻井さんは、本当にお世辞抜きでめっちゃいい人なんですよ」とほめあげた。不意を突かれた櫻井はのけぞって大爆笑。「何それ!?」とその先は言葉にならない。若槻は「私は本当に声を大にしていいたい」と続け、こんなエピソードを明かした。若槻は嵐の番組で大野智と2人きりでロケに行ったそうだ。その後、「櫻井・有吉THE夜会」に出演。本番前に櫻井の楽屋に「今日はよろしくお願いします」と挨拶に行ったところ、櫻井に「先日は大野のロケ、ありがとうございました」とお礼を言われた。その予期せぬ言葉にびっくりした若槻は、「言います? 普通!? こんなに人として完成してることあります?」とまくし立てた。ゲスト出演したさまぁ~ずの大竹一樹に、「相方の三村(マサカズ)さんのロケ、誰かと行って(お礼を)言います?」と振ると、大竹は「言わない。まず(スケジュールを)知らない」と否定した。若槻は納得した顔つきでなおも、櫻井の神対応を紹介していった。それはメイク中の態度だった。たまたま若槻が挨拶したのは、櫻井のメイク中だった。櫻井は年下で芸歴も下の後輩タレントの若槻に、わざわざ立ち上がって挨拶したという。「すごい完璧。わざわざメイク中なのに立ってくださる」とありえない櫻井の対応に接した若槻のテンションはマックスに。「もうちょっと偉そうにしてほしい。あれ(立ち上がっての挨拶)はもうしなくていいんですよ、嵐は。鏡越しで『おお』でいいんですよ」と注文をつけた。若槻は続けて有吉の楽屋を訪問。「『有吉さん、お願いします』と挨拶した際、有吉が全然違うところを見ながら「うんー」と生返事を返してきたと証言。「櫻井さんの、見せてあげたい。こんな薄いすき間の扉でこんな違う 。全然真逆の対応をしてる」と興奮さめやらない様子で有吉の塩対応をさらしたのだった。

メンバーのスケジュール把握する櫻井

   通常タレントのスケジュールを管理把握しているのは、マネジャーだが、嵐の場合は櫻井が誰よりも詳しいという。メンバーがどこで何の仕事をしているか、誰と共演しているかなど、あらゆる情報が頭の中に常時インプットされているそうだ。だが、たとえ情報を網羅していたとして、個別にお礼の挨拶をするかどうかは別問題。ましてや大野はグループ一の年上でリーダーで、入所年度も早い先輩にあたる。本人に聞こえた時にリーダーでもないのに、リーダー面しやがってと気分を害す危険性もないではない。そんな状況下でありながら、メンバーへの目配りを忘れず、さりげなくフォローにまわるあたり、さすが嵐一の頭脳なだけのことはある。 櫻井いい人伝説がまた一つ増えた。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中