2018年 11月 18日 (日)

よちよち歩きができるようになったパンダ赤ちゃん 「シャンシャン」バブルで沸くアメ横商店街

印刷

   昨日(2017年10月1日)、東京・上野動物園の赤ちゃんパンダ「香香(シャンシャン)」の最新映像が公開されたそうだ。

   生後110日を迎えたシャンシャンは体重6.9キロ、体長68センチに成長。4本の脚を使って、よちよち歩きできるようになったという。

   「この大きさになっても、まだよちよち歩き。どんだけかわいい期間が長いんだよ」(加藤浩次キャスター)

   シャンシャンが命名されて初の週末となった昨日の上野・アメ横では「あちこちでシャンシャン現象」(「スッキリ」ナレーション)が見られたそうだ。

   「シャンシャンの名前が入ったお店のチラシが増えております」(阿部祐二リポーター)

作るのが間に合わない人気
tv_20171002133835.jpg

   「すごい売れてて、作るのが毎日、間に合わないくらいです。シャンシャンバブルで頑張ります!」(シャンシャンのパッケージの乾物を販売する「伊勢音」)

   シャンシャンにかけて、33(サンサン)%割引きなどのセールを行う店も続々と出ているそうで、12月ごろに予定されているお披露目時には、さらに盛り上がりを見せそうだという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中