〈今週のワイドショー〉希望の党に振り回された1週間

印刷

   銃による大量殺人事件が多発するアメリカで1日(2017年10月)夜、最悪の事件が発生した。〈米・ラスベガスで史上最悪の銃乱射事件59人死亡 ホテルからコンサート会場に自動小銃を連射〉(3日、スッキリ)。これほどの事件にもかかわらず、トランプ大統領は銃規制にはまったく動こうとはしない。

   今週も希望の党の動向に振り回された1週間だった。〈希望の党から排除された民進リベラル系が新党検討 候補者調整で大混乱〉(2日、モーニングショー)。枝野氏らは3日立憲民主党を結党。共産党との選挙協力も進む見込みで、自民、希望、立憲民主と3極で争う選挙の構図がはっきりした。

   〈希望の党が第1次公認候補192人を発表 小池氏の衆院選出馬は五分五分の見方〉(4日、ビビット)、〈希望の党の『刺客』が明らかに 自民・荻生田幹事長代行には美人市議〉(4日、とくダネ)。5日、希望の党の小池代表は衆院選に出馬しないと会見で明らかにしたが、週が明けて10日の公示日にはどうなっているのか。来週はいよいよ選挙に突入する。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中