2018年 7月 20日 (金)

最近腹の立ったニュースランキング 2位は北朝鮮ミサイル、1位はやはりアレ

印刷

   お手軽といえばお手軽だが、逆に最もストレートかも。本当に腹が立つニュースが多い今日この頃。腹立ちの中身も突き詰めて考えると、意外や足元が危うくなるかもしれない。町を行く134人に聞いた。

   まずは第4位。相次ぐ危険運転をめぐるニュースだ。浅草で聞いた声は、「ハンドルを握る以上、自制できないとダメ。自制できない人間は乗っちゃダメ」(サラリーマン、50代)。

   東名高速で文句をつけた挙句、2人が死んだ事故は、危険運転致死傷で厳しく裁かれそうだが、この手のバカが後を絶たない。先週も茨城で、追い越しをきっかけに、85歳の男が鎌で切りつける騒ぎがあった。

   バカ丸出しの映像もあった。片側一車線の狭い鎌倉市街を、追い越せるはずもないのに、反対車線に顔を出しながら走行する乗用車。どんなアホヅラか見てみたい......。

   これ、いつか来た道ではないのか。最近車が減って、スピードを出しやすくなった。運転を覚えたてのバカが煽る。しかし、本当に車が増えすぎると、おのずと秩序が生まれたものさ。いつの時代でもバカはいる。

3位は大阪府立高校の黒髪強制問題

tv_20171107132031.jpg

   第3位は、大阪からだ。府立高校が、「髪の毛は黒にしろ。たとえ金髪の留学生でも初めろ」といったというニュース。生まれつき髪の色が薄い女子生徒に、教師が黒染めを強要。ために生徒は皮膚が荒れて、髪はボロボロ。ついに不登校の末に、府を相手取って賠償を求めたというのだ。

   「髪の色は人によって様々。規則だからと押し通すことはない。言語道断。人権無視」(50代、塗装業)。「違うことを認めないのはどうなのかな」(20代、女性)

   「ビビット」は取材していなかったが、当の松井一郎・大阪府知事が、「アホか」と言っていた。橋下徹氏なら、「だから大阪は教師がダメ」とボロクソに言うだろう。そこまで取材しないとダメだよ。

   で、第2位は、北朝鮮のミサイルの脅威だった。韓国の国家情報院は先週、平壌のミサイル研究施設で動きがあると、ミサイル発射の可能性を伝えた。トランプ氏の訪問と関係があるのだろう。

   「本当に落ちてきたら、日本潰れちゃうな。金正恩は自己中」(小学4年生、銀座)。「ミサイルにお金使うんなら、その金を国のために使えばいいじゃない。ミサイル飛ばさなければ、みんな助けてあげる」(30代、ボクサー)。

   しかし、ミサイルは止まらないし、国民は餓死しても核を作り続ける。「ではどうする?」とそこまで聞かないといけない。小学生は、ニコニコ笑ってる。それが、「日本もミサイルを持つべきだ」というかどうか。

   で、1位はやっぱりアレだった。神奈川・座間のアパートで9人の遺体が見つかった事件。「人間ができることかな、と思います」(70代、無職女性)。「娘を持つ親として、許せない」(女性)。「しょうがない、こういう時代だから、上手くなれていくしかない」(70代男性)。警視庁は昨日(6日)、うち1人を八王子市の23歳の女性と身柄を特定した。

   真矢ミキ(キャスター)「なんか、腹の立つことは?」

   千原ジュニア(お笑い芸人)「かみさんと歩いていたら、ブラウスの背中に醤油が付いていた」(爆笑)

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中