2018年 9月 19日 (水)

「三丁目の夕日」の山崎貴監督らが東京五輪式典を演出 椎名林檎、野村萬斎さんら8人

印刷

   「ついに東京オリンピック、パラリンピックの演出チームが決定しました!」(吉田明世・TBSアナウンサー)

   「ビビット」が日刊スポーツ記事などをもとに伝えるところによると、2020年の東京五輪開会式、閉会式で式典の演出プランを作成するチームの設置が決まり、「豪華メンバー」(「ビビット」キャプション)が選ばれたそうだ。

   映画「三丁目の夕日」などの監督をつとめた山崎貴さん、シンガーソングライターの椎名林檎さん、そして狂言師の野村萬斎さんら8人だという。

   「8人が、今後どういうモノを作るかということを話し合っていくわけですか」(司会の国分太一)

オリ・パラ開閉会式は4部作

tv_20171221151915.jpg

   「はい、4部作になるということです」(吉田)

   「みなさん、ジャンルが違いますからね。広がりそうですね」(司会の真矢ミキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中