2018年 5月 25日 (金)

紅白歌合戦もガキの使いも格闘技ももう飽きた・・・静かでほっこりな年越しオススメ番組

印刷

   紅白歌合戦、ガキの使い、格闘技が大晦日の定番だが、もっと静かにこの1年を振り返り、新年を迎えたいという方もおいでだろう。ほっくりと年越しのための番組を集めた。

★「しあわせニュース2017」(ひる3時5分~NHK総合)

   ――NHKの全国の放送局が今年(2017年)1年間に取材・放送したニュースの中から、「しあわせ」を感じさせるほっこり出来事を振り返る。

★「年忘れにっぽんの歌」(ひる4時~テレビ東京系)

   ――記念すべき50回ということで、北島三郎がこの番組のために作曲した『にっぽんの歌』を披露する。ふと口ずさみたくなる名曲がこの50年間に何曲もあった。近ごろは、じっくり歌を聞くなら紅白歌合戦よりこっちという人が増えている。

★「ららら♪クラシック選」(よる6時55分~NHK・Eテレ)

   ――ベートーベンの「英雄」は発表当初ナポレオンの名を付けていた。曲にはさまざまな仕掛けが隠され、作曲家の宮川彬良が仕掛け解説する。司会は高橋克典。

★「N響『第9』演奏会」(よる8時~NHK・Eテレ)

★「新・にほん風景遺産」(よる9時~BS朝日)

   ――奄美群島と琉球諸島は世界自然遺産の登録を目指している。そんな島々から海と空と人びとの自然と暮らしをリポートする2時間スペシャル。

居酒屋から「あけましておめでとう」吉田類ほろ酔い新年

★「年またぎ酒場放浪記」(よる11時~BS-TBS)

   ――お馴染みの酒場詩人・吉田類が居酒屋でホロ酔いカウントダウン。

★「こころの歌 年越し新春SP](よる11時30分~BS日テレ)

★「ジルベスターコンサート」(よる11時30分~テレビ東京系・BSジャパン)

   ――演奏曲はムスルグスキーの「展覧会の絵」から「バーバ・ヤガ―の小屋」と「キエフの大きな門」。世界的なバイオリニストとバレエダンサーが参加し、サーカスと融合したシルク・ドゥラ・シンフォニーも登場する。12時きっかりに演奏とダンスを終わらせることができるか。

   ――視聴者からの手紙をひたすら読むだけなのだが、大晦日は東京の両国国技館でさだまさしがカウントダウンコンサートで年越しし、そのまま番組になだれ込む。

テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中