2018年 12月 16日 (日)

首都圏カチンカチン!48年ぶりの低温・・・来週も極寒と雪

印刷

   東京都心は25日(2018年1月)朝、マイナス4度まで気温が下がり48年ぶりの低温となった。前夜の新宿駅では終電に急ぐ乗客が寒さに震え、路上に立つ警備員はニット帽の上にヘルメットをかぶって、「耐えるしかないです」

   練馬区の24時間営業のガソリンスタンドでは、洗車を待つ車が列をなしていた。大雪で汚れた車をきれいにしたいというわけなのだが、水滴の拭き取りは素手だ。「軍手をすると作業しにくいんで」とスタッフはいう。しばらく放っておいたタオルは凍っていた。

   Jリーグ王者、川崎フロンターレのグラウンドは雪で使えず、練習ができない。選手とボランティアが加わって大掛かりな雪かき。「感謝しかないです。しっかりプレーで応えたいと思います」(小林悠選手)

北海道喜茂別でマイナス31.3度

   司会の羽鳥慎一「とにかく寒いです」

tv_20180125142919.jpg

   全国の観測点の9割以上が氷点下になり、今季最低が並んだ。もっとも寒かったのは北海道喜茂別でマイナス31.3度だった。

   玉川徹(テレビ朝日解説委員)「喜茂別って、どこですか」

   予報士の河波貴大が「尻別地方です」と地図を指す。小樽の近くか。いつも最低になる道央とは違う。「31・1度は富士山頂より低かったんです」

   さて、寒波予想だ。雪予想が太平洋上に広がっている。予想最低気温は東京で土曜日(27日)までマイナス4度、日曜に0度まで上がるが、その後も1度、0度、0度と寒さは続く。さらにその後の、2月2、3、4日はまた雪予想になっている

   羽鳥「ヒートショックに気をつけましょう。リビングは暖かいけど、廊下や、脱衣所は寒いですから」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中