2018年 5月 25日 (金)

「ブスが嫁」・・・ネットの誹謗中傷、人権侵害書き込み放置するな!

印刷

   プロ野球・DeNAの井納翔一投手(31)は通信会社に情報開示を請求して、「このブスが嫁ならキャバクラ行くわ」とネットに書き込んだ20代女性を200万円の損害賠償を求めて訴えたが、どんな裁判になるのか。清水陽平弁護士によると、井納投手に対する書き込みの「ブスが嫁」は名誉感情の侵害、「キャバクラ行くわ」はプライバシー侵害に当たるという。

   こうしたネット上の誹謗中傷や人権侵害は増えている。

殺人予告まで来た「仮面女子」立花あんな

tv_20180131132634.jpg

   去年(2017年)6月に東名高速道路であおり運転から2人を死亡させた建設業の石橋和歩被告の出身地の福岡県にあり、同じ石橋名の建設会社が「容疑者の勤務先」とウソを書き込まれ、社長の自宅住所まであった。警察に被害届を提出し、今も捜査中だ。

   去年12月に沖縄の保育園で園庭に米軍ヘリの部品があった事件では、ネット上に「自作自演だろう」などと書き込まれ、「子どもが嘘つきになる」「恥ずかしくないのか」といった中傷電話も来た。アイドルグループ「仮面女子」の立花あんなは、ファンからのブログやツイッターが暴力的コメントになり、さらに殺人予告にまで発展した。

   司会の国分太一「居酒屋で悪口を言うのとは違いますよね。ネットの書き込みは世界に発信するものです」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中