2018年 11月 19日 (月)

3・11東日本大震災「テレビ特番」盛りだくさん!どこまで進んだ?復興、生活再建、原発補償・・・

印刷

   あさって11日(2018年3月)で東日本大震災から7年だ。復興は遅々として進まず、東京電力福島原発事故で汚染されいまだ帰還できない地域があり、避難解除になった町村でも住人は1割程度しか戻っていない。未曾有の大災害の7年目をテレビ各局は特集番組で伝える。

   NHKはあす10日あさ10時05分からの「いつか来る日のために 証言スペシャル『震災7年 気仙沼の"あの人"は今』」で、懸命に立ち上がろうとしている人たちが直面している厳しい現実をサンドウィッチマンらがリポートする。あさ10時55分からの「心のフォト」は被災地のいまを写したスペシャル版だ。NHKスペシャル(よる9時)は「誰にも言えなかった~被災地の子どもたち7年の葛藤~」で、被災地では心身の不調を訴える子どもが増えているという。

   11日はあさ10時から、ニュースやのど自慢を挟んで、夕方5時まで生放送「明日へつなげよう~震災から7年~」を3部構成で放送する。「あさイチ」のリポーター篠山輝信らが被災地を訪れる。よる9時からのNHKスペシャルは「東日本大震災・目指した"復興"はいま~震災7年・町は・暮らしは~」で、被災者たちの生活再建がの苦労を取り上げる。

午後2時46分の発生時刻に合わせて被災地から生中継

   民放も11日の地震発生・津波襲来の時刻に合わせて特番を予定している。日本テレビ系はごご1時から「NNNnewsevery.特別版 東日本大震災から7年 災害の新常識」で、大震災の最新情報を紹介。テレビ朝日系はごご1時55分から「AAA報道特番 東日本大震災から7年スーパーJチャンネルSP」でバーチャルリアリティで大津波の脅威を再現する。

   TBS系はごご2時から井上貴博アナ、ホラン千秋キャスターで「Nスタスペシャル震災7年~生死を分けた72時間 巨大地震はあなたは?」、フジテレビ系はごご1時50分から「3・11震災特集」で、避難のときに「生死の分かれ道」は何だったのかを検証する。フジはBSフジでも「甦れ!東北の鉄路2018年」(よる6時)を放送する。

   今年はNHK、民放とも盛りだくさんだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中