2018年 9月 22日 (土)

松本潤主演「99.9」最終回の視聴率は自己最高21.0% 昨年の「陸王」を上回る

印刷

   「嵐」の松本潤(34)が主演を務めるTBS系日曜劇場「99.9 ―刑事専門弁護士― SEASON2」の最終回が18日(2018年3月)、2時間SPで放送され、平均視聴率は21.0%(関東地区)だったことが19日わかった。

ハマの番長・三浦大輔ら多彩なゲストで有終の美

   第2、8話に記録した18.0%を3.0ポイント更新する自己最高をマーク、有終の美を飾った。ビデオリサーチが発表した。昨年(2017年)10月期の日曜劇場「陸王」の最終回20.5%を上回る好成績だ。

   「99.9」は、99.9%有罪とみなされた案件でも、残された0.1%の事実を納得するまで追及する個性的な刑事専門弁護士たちが挑んでいく痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。松本は、超型破りな若手弁護士、深山大翔を演じた。

   最終回には、中島裕翔や武井壮、小宮浩信、榮倉奈々、元横浜DeNAベイスターズの三浦大輔、プロレスラーの棚橋弘至とタイガーマスクら多彩なゲストが出演して盛り上げた。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中