2019年 10月 16日 (水)

日本「1次リーグ突破」視聴率44・2%!決勝Tは7月3日未明に対ベルギー

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   サッカーW杯日本代表はもらったイエローカードの枚数の差で、なんとか決勝リーグに滑りこんだ。1次リーグ突破がかかった昨夜28日(2018年6月)11時からの対ポーランド戦はフジテレビ系が中継放送し、平均視聴率44・2%だった。瞬間最高は0―0でしのいだ前半終了時の54%。

   同時に行われたコロンビア対セネガルはNHK総合が中継放送し、その結果次第で日本の決勝トーナメント進出が左右されたため、こちらの視聴率も高かった。今大会の日本戦は対コロンビアが48・7%(NHK総合)、対セネガルが30・9%(日本放送系)と、深夜の放送にもかかわらず高い。

   日本は7月3日未明にベルギーと決勝トーナメント第1戦を戦う。NHK総合で午前2時45分から生中継する。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中