2019年 1月 22日 (火)

東京メトロ役員 ライオンズ選手の首かけタオル盗み!「黙ってたのでいただいた」

印刷

   東京メトロの58歳の役員が、プロ野球西武ライオンズの山川穂高選手が首にかけていたタオルを横から引っ張って持ち去ろうとし、ひんしゅくを買っている。先月(2018年7月)31日、埼玉メットライフドームで行われた西武対ソフトバンクの試合の後、スタンドの階段を上りながら観客とハイタッチするファンサービス中のことだ。

   映像では、通路側に座っていた男が山川選手のタオルを引っ張って取り、山川選手はこれに気付かない様子でそのまま階段を上がっていく。男は前に座っていた女性にタオルを見せびらかすように自慢し、警備員が駆け付けて注意しても悪びれる様子はなかった。

謝罪・返却し減給処分

tv_20180823123239.jpg

   一部始終がネットで公開され、男が東京メトロ役員であることはすぐバレた。「タオルをもらいたいと声をかけてお願いし、引き抜いた際に反応がなかったので了承してもらえたと思った」と開き直っていたが、批判が強まったためか、山川選手と球団に謝罪してタオルを返却。東京メトロは減給処分にした。

   高木美保(タレント)「お願いしたというけれど、通りすがりに引き抜いたとしか見えませんけどね」

   玉川徹(テレビ朝日解説委員)「よくこんな言い訳してますよね。窃盗でしょ」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中