2019年 1月 22日 (火)

水泳・池江璃花子のポジティブ思考法 「自分自身に限界はないと思って...」

印刷

   水泳選手の池江璃花子が30日(2018年8月)のツイッターで、NHK「クローズアップ現代+」と連動した企画で、視聴者から寄せられた様々な質問に回答した。

   「クロ現」公式ツイッターは、池江を特集した30日の放送にあわせて、彼女への質問を募集。半日と経たずに100件近くの応募があった中で、池江は、

「自己新記録を出し続ける池江選手。どこかで記録が止まるのではないかと心配にはなりませんか?」

という質問をチョイス。これに、

「その心配は今の自分にはありません。誰かがその記録を持っている=私も同じ人だからそれを達成できないはずがないと思っています!アジア大会の6冠も『いくつ取れるだろう?』とワクワクしながら試合に臨んでました。自分自身に限界はないと思って常に挑んでいます!」

と前向きに答えた。

   こうした池江の投稿には多くのリプライが寄せられ、

「素晴らしい 悩んだ時期を乗り越えたからこその言葉。これからも期待します」
「さすがの心がけですね」

など好意的な反応が並んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中