2019年 1月 17日 (木)

池江璃花子「アジア大会MVP」賞金550万円なにに使うの?

印刷

   インドネシア・ジャカルタで開催されたアジア大会で、日本は前回大会を上回る205個メダルを獲得した。メダル8個(金6個、銀2個)のスーパー女子高生の池江璃花子選手は女子選手として初のMVPに選ばれた。

tv_20180903145151.jpg

   「一度はMVPがなくなったということで、だいぶさみしい気持ちはあったんですけど、こんなすてきな賞を受賞できて、とてもうれしい」「(東京五輪までは)長いようで短い2年間だと思うので、自分の母国で最高のパフォーマンスができるよう、努力していきたいと思ってます」と語った。

   池江選手には賞金5万ドル(約550万円)が贈られた。

   司会の国分太一「(MVP)とっていいでしょ、6冠ですから。18歳で500万円以上もらえるワケですが、何に使うか。自分が18歳だったら・・・」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中