2019年 1月 17日 (木)

有働由美子が来週から「news zero」!いよいよ始まる「女性キャスター」夜の報道バトル

印刷

   来週10月1日(2018年)から夜の報道番組対決の様相ががらり変わる。元NHKの人気アナ・有働由美子が日本テレビ系「news zero」(よる11時)のメインキャスターとして登場し、テレビ朝日系「報道ステーション」(よる9時54分)のサブキャスターもかつてスポーツコーナーを担当していたフリーアナの徳永有美に代わるからだ。

   さらに、TBS系「NEW23」(よる11時10分)の事実上のメインキャスターは元TBSアナの雨宮塔子、テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」(よる11時)のキャスターは大江麻理子、NHK「ニュースチェック11」(よる11時10分)には長尾香里アナがキャスターがいる。

   10~11時台の民放の報道・ニュース番組の視聴率は、「報ステ」が2ケタ台で最も高く、ついで「news zero」の8%前後だ。放送時間は15分ほどしか重ならないが、有働は報ステを数字的にも超えることを期待されての起用だ。有働がどこまで追い上げるか注目である。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中