2019年 7月 22日 (月)

野球で膝をひねって休場の秘話も 輪島大士さんの通夜にスポーツ、芸能界から500人

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

子供の時から可愛がられた花田虎上さん

   元横綱若乃花の花田虎上さん(47)は、子供の時から輪島さんに可愛がられたという。「父(貴ノ花)の一番仲のいい力士で、いっぱい思い出がある。『輪島ちゃん』と呼んだりしていた」「親父が亡くなった時に輪島さんから電話がかかってきて、僕泣いてました。輪島さんの声を聞くとなんか違うんですよね」という。

   2005年に「とくダネ」に出た時、花田夫妻のキューピッドだったと明かしていた。「親方(貴ノ花)は無口でね、私がいると喋る。奥さんも私といると喋る」ということだったそうだ。

   花田虎上さんも、「輪島さんが年寄りで残っていたら、私の道も違ったかもしれない」と言っていた。

   小倉智昭「輪島のおじさんは優しかったんだろうね。バラエティー番組でも、返ってくる言葉がユニークで面白い人でした」

   橋口いくよ(作家)「バラエティー見ていた世代ですが、野球で膝を壊して休場なんて、今だったら大変。モンゴルでサッカーしただけでも大騒ぎでしょう。何か、寛大な時代がスターを育てたという感じがする。うらやましい」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中