2019年 1月 18日 (金)

おー、スーパーマンかアイアンマンか? 空飛ぶ人間が静岡上空に現る!

印刷

   「静岡県で人が空を飛ぶ動画が話題になっています」と、キャスターの水卜麻美アナが立ったまま空中を飛び回る人間の映像を紹介した。今月(2018年10月)、富士スピードウエーの開催セレモニーに登場した。「うわーすげえ。スケボーみたい」と司会の加藤浩次が声を上げた。

まだ、世界でたった一人しか操縦できない

tv_20181023113212.jpg

   フランスの発明家、フランキー・ザバタさんが作った「フライボード・エア」だ。ジェットエンジンで空気を噴射する装置を備えた有人飛行機で、時速200キロまで出せるという。このボードを装着して、アメコミもスーパーヒーローのような姿で空を飛ぶことができる。

   理論上は上空3000メートルまで飛べるが、操作技術の非常に難しく、今はザバタさんしか乗りこなせないため、一般向けには発売されていない

   加藤「そりゃそうですよね」

   近藤春菜(お笑いタレント)「ロケでやれといわれてもねえ」

   ロバート・キャンベル(日本文学研究者)「バランスを崩してしまいそう」

   さだまさし(歌手)「めっちゃほしい。自分で飛ぶのが夢で、タケコプターがほしかったもの」

   水卜アナ「夢が広がりますね。かっこいい」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中