2018年 12月 18日 (火)

「キングコング」梶原雄太が背水の宣言!「チャンネル登録100万人達成できなければ芸人引退する」

印刷

   お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太が、10月1日(2018年)に、「YouTuber カジサック」というユーチューブ・チャンネルを開設した。そして、2019年末までにチャンネル登録者100万人を達成できなければ、芸人を引退すると宣言した。

   動画では、所属する吉本クレイエイティブ・エージェンシーの社長に、吉本を辞めてキングコングも解散すると宣言している。

25日現在29万人

   それから約1か月。1日1本のペースで動画をアップロードし、どれも10万超の視聴数を記録した。とくに、「NON STYLE石田」「南海キャンディーズの山ちゃん」など、芸人仲間とトークする動画はとりわけ人気があるようだ。

   24日には「復活・インパルス堤下」と題して、不祥事で芸能活動を自粛していたインパルスの堤下敦を招いた動画を公開。1日で53万回視聴されるなど話題となった。

   注目のチャンネル登録者は、25日現在で29万人。100万人に向けて順調なペースに見えるが、芸能人ユーチューバーは、メディアなどで取り上げられる当初はよい数字が出るが、その後の伸びは鈍い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中