2019年 5月 21日 (火)

「ミシュラン最新版」こんなお店も掲載!?浅草のおにぎり店や中古車店が出すラーメン

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   きのう27日(2018年11月)、「ミシュランガイド東京」の最新版が発表された。今回は初めておにぎり専門店が掲載された。

   東京・浅草の「おにぎり 浅草 宿六」がそのお店だ。星はついていないものの、5000円以下で質の高い料理を出す店として、ミシュラン入りを果たした。三代目主人の三浦洋介さんは「びっくりのひと言ですね。うちでいいのかな、という感じですよね」と驚いている。

   おにぎりは、奇をてらわず、いたってシンプルな三角。米は新潟・糸魚川産のコシヒカリ、海苔は東京湾産を厳選している。一番人気は北海道産の鮭がゴロッと入った「さけ」(1個300円)だ。

地元の鶏ガラ・自家製煮干しのスープにあっさり細麺

tv_20181128125948.jpg

   また、先月(2018年10月)に発表された「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」では、鳥取市の中古車販売店「ホット・エアー」が掲載された。ディレクターが取材に行ってみると、「開店15分前なのに、もう長い列ができています」

   目当ては車ではなく、「極み塩ラーメン」(800円)だ。地元産の鶏ガラ、自家製煮干しでだしをとり、細麺でさっぱりしている。店主の吉田克己さんが「子どもの健康にいいラーメンを」と作ったのを町内イベントで提供したら、評判が良かったので店でも出すようにしたという。

   吉田さんは「うちはそんなにお客さんが来るところではなかったのですが、ミシュランに掲載されて、いきなり行列店になってびっくりしました。一つ上の星も目指しちゃおうかな」と、趣味が高じてしまった。いまでは大阪からも客がやって来るという。

   コメンテーターのグローバー(タレント)「こういうところにもミシュランの調査員は行ってるんですねえ」

   笠井信輔ニュースデスク「車とラーメンのどっちが売れてるのかなって気になりますね」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中