2019年 1月 18日 (金)

保釈後にゴーンの逆襲が始まる?再逮捕で「スッキリ」の予想も大外れ!

印刷

   日産の元会長カルロス・ゴーン被告が、会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕され、保釈を前提にゴーンらの逆襲が始まるのではないかと伝えていた朝のワイドショーは、大間抜けなことになってしまった。

   「スッキリ」も日産を民事訴訟で訴える可能性を取り上げていた。わずかに、コメンテーターの菊地幸夫(弁護士)が「報酬金額を少なく記載したというのは、(捜査の)本丸ではないのではないか」と特別背任の立件を指摘していた。

文   ヤンヤン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中