2019年 2月 24日 (日)

<1年前のワイドショー>スキー客の目の前で草津白根山噴火!直撃受け雪山訓練中の自衛隊員死亡

印刷

   雪山の遭難なら雪崩か猛吹雪だが、去年1月23日(2018年)に群馬県草津町の草津白根山が噴火した。ゲレンデに噴石が次々と落下し、スキー客や訓練中の自衛隊員らを直撃、1人が死亡、11人が重軽傷を負った。

   ワイドショーはスキー客らが撮影した映像で噴火の様子を紹介しながら、<本白根山噴石直撃受けた自衛隊部隊―御嶽山噴火では救助活動>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<キャンセル相次ぐ草津・万座温泉・・・噴火口まで3キロ怖い>(テレビ朝日系「モーニングショー」)と伝えた。

   また、登山中に噴火にあったら、慌てて駆け下りても間に合わないから、<噴石は「ドッジボール」で逃げろ!飛んでくる方見ながら身をかわす>(TBS系「ビビット」)とアドバイスしたが、頂上を見上げながら、横っ跳びでひらりとかわせというのだが、怖くて、実際はできないだろうなあ。

テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中