2021年 4月 23日 (金)

<さすらい温泉 遠藤憲一>(テレビ東京系)
エンケンが男仲居の温泉宿泊りたい!深夜らしい「お尻丸見え」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

胸はNG―だれが決めた基準?

   「男はつらいよ」の寅さんさながら、大きなトランク1つ持って、温泉宿をさすらうエンケン。なぜ温泉宿を転々としているのか。その謎は最終回まで見れば解明するのか。

   温泉に入浴シーンは欠かせないということか、毎回、湯けむり美女による入浴シーンがある。深夜ドラマだし、こういうのもないとねという挑戦かもしれないが、お尻は丸見えOKで、胸はNGらしい。この基準は誰が決めたんだろ。

   「孤独のグルメ」の温泉版ともいえる。ドラマの終わりに「本日働いた宿」として、ちゃっかり宿の紹介がある。ドラマで宣伝させてもらいますからと、何かと便宜を払ってもらっているのだろう。あ~温泉に行きたい!

   番組の最後、強羅の茶店で「なんで。お酒やめたんですか」と問うディレクターを無視し、団子を貪るように食べるエンケン。そこに、小さくテロップ。

   「このドラマはフィクションであり、実在する人物・団体とは関係ありません。が、遠藤憲一さんは本当にお酒をやめたようです」

   どこまでも人を食ったドラマだ。(毎週水曜 深夜1時35分~)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中