2019年 10月 17日 (木)

ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」飯田祐馬 10日前から行方知れず!家族が警察に捜索願

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト・飯田祐馬の行方がわからなくなっていると、きのう13日にバンドの公式サイトで明らかにされた。あす15日(2019年6月)に予定されていた企画ライブは中止となった。

   公式サイトは「6月5日から飯田祐馬と連絡が取れておらず、現在まで音信不通の状態が続いております。ご家族より警察へ捜索願いを提出しております。6月15日(土)のライブは、中止せざるをえないという判断に至りました」としている。ライブは、デビュー5周年企画で、東京・青海のZeppダイバーシティで予定していた。

清水富美加との不倫恋愛で一躍有名に

   カナブーンは2006年、大阪の高校の同級生だった谷口鮪ら3人が結成したバンドで、のちに飯田が加入して4人となり、13年に「盛者必衰の理、お断り」でデビューした。14年のテレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のオープニング曲「シルエット」でブレークした。

tv_20190614113310.jpg

   司会の小倉智昭「カナブーンは若い人に人気ありますよね。飯田くんのベースもしっかりしていて、彼のベースがないと、コンサート活動もできないと思うんだけど、どうなさってるのか」

   山崎夕貴アナ「無事だといいですけど」

   飯田は、俳優の清水富美加(のち幸福の科学で出家して現在は千眼美子24)と不倫関係にあったと、2017年2月にサイトで告白して話題になった。ネットでは様々に憶測が飛んでいるが、手がかりとなるものは今の所ないという。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中