2019年 8月 17日 (土)

<1年前のワイドショー>ボクシング協会・山根明会長が助成金流用、試合判定に圧力・・・やりたい放題に朝ワイドは唖然

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   毎日新聞が日本ボクシング連盟が助成金240万円を対象外選手に分配し、不正流用したと報じたのは去年の7月27日(2018年)だった。その翌日に、連盟の関係者ら333人が、連盟の「終身会長」である山根明氏に対する告発状を提出した。

   ワイドショーもさっそくこれを取り上げ、<ボクシング界に前代未聞の不正 連盟会長が選手のグローブ代金を孫娘の口座に?>(テレビ朝日系「モーニングショー」)、<333人に告発されたアマボクシングの山根会長 村田諒太選手「悪しき古き人間たちよ、去れ!」>(フジテレビ系「とくダネ!」)とつたえた。

スポーツ庁も動き出した

   山根会長のボクシング界の私物化はそんなものではなかった。< 今度はアマボクシングで不正 連盟の山根明会長が試合で審判に圧力?>(日本テレビ系「スッキリ」)、<2度ダウンしても奈良の選手が勝つ不思議 ボクシング界のドンが奈良に勝たせたがるワケ>(「モーニングショー」)と、競技の勝敗まで恣意的に行っていたのだ。

   さすがスポーツ庁なども動き、山根会長は辞任に追い込まれた。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中