2019年 9月 22日 (日)

近所や知人も呆れていた喜本奈津子の「乱暴・暴言」夜中に母親を家から閉め出し

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   あおり運転・傷害容疑の宮崎文夫容疑者(43)をかくまったとして逮捕された、喜本(きもと)奈津子容疑者(51)の乱暴な素顔が見えてきた。神奈川県川崎市で生まれ育ち、地元の高校を卒業後に就職し、3年ほど前まで母親と暮らしていたという。

   近所に住んでいた女性は、子どものころの喜本について「とっつきにくいという印象でした。ほかの人に積極的に話すような感じはなかった」と話す。中学生だった喜本に「いきなり、『うるせえクソガキ』と言われた記憶もあります」

   50年来の知人は「お母さんを家から閉め出しちゃうらしいの。ひと晩中、表に出してしまうとか。だから、1回か2回は(喜本の母親を)家に泊めてあげたことがある」と明かす。なぜそんなことをしたのか。知人は「仕事でイライラして、つい母親に強く当たってしまうとちらっと言っていました」と話す。

   2月(2019年)下旬に喜本に会ったという35年来の知人によると、この時はすでに宮崎と交際中だった。「会っている間もひんぱんに連絡がきて、やりとりしていました」

   そのころ、喜本は勤務していた会社を体調不良を理由に休職している。

悪質運転投稿・検索サイトにアクセス急増

tv_20190821123039.jpg

   宮崎・喜本の悪質運転の映像をきっかけに、注目されるようになったサイトがある。「NumberData」という危険運転の通報サイトで、悪質な運転をした車のナンバーや車両タイプ、場所や日時などの情報を投稿したり、検索したりできる。8月13日(2019年)から投稿数が激増し、それまでは1日10件ほどだったが、多い日で1000件ほどまで増えた。

   デーブ・スペクター(放送プロデューサー)「理想は、警察にも通報することです」

   深澤真紀(獨協大学経済学部特任教授・コラムニスト)「このサイトは話題になって、私も見ました。気持ちは分かりますが、やはりネットは難しい。今回も喜本容疑者と似ているということで、関係ない女性のデマ情報がまとめサイトで流されました。ネットとデマはすごく結びつきやすいですし、リンチになってしまう。警察や法律で取り締まるべきで、個人やネットでどうにかしていこうという方向は健全ではないと思います」

ピノコ

文   ピノコ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中