2020年 12月 4日 (金)

旅先で母の形見のテディベアをなくした7歳少年 カナダのある町の人たちの粋な計らいに感動の嵐

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

「奇跡のクマ」は市内を巡回してみんなで記念撮影

   この奇跡の発見はあっと言う間に広まり、エイドリーのピーター・ブラウン市長も「みんなやったぜ!クマのぬいぐるみが見つかって市内を巡回している。小さな男の子の夢を実現させた皆さん、ありがとう」とツイート。

   テディベアは市内のあちこちで写真を撮られた。ダンカン君が気を落とさないよう、街で遊んでいたことにされ、その様子をまとめたアルバムが作られたのだ。テディベアにはエイドリーの名誉市民の称号も与えられた。

   飛行機の座席に座り、無事にダンカン君のもとに帰ってきたテディベア。ダンカン君はそれをしっかりと抱きしめ、「探してくれたみなさん、ありがとう。特にみつけてくださった方に感謝します」とコメントした。

   ちなみに、テディベアに録音された母親のヴォイスメッセージは、「あなたのことを永遠に愛している」だそうだ。

   司会の小倉智昭「この一言をたまに聞くことによって、少年は『ママの分も生きるんだ』って気持ちになっていたのだろうね」

   古市憲寿(社会学者)「街の人がみんなで写真を撮ってましたけど、本当は一刻も早く返してあげた方が良かったのでは。あの時間いりますか?」

   小倉「いい話だから古市くんに振るのはやめようと思っていたんだ。どうせこうなるから」

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中