2019年 11月 16日 (土)

<記憶にございません!>
総理大臣が記憶喪失に!お約束通りに笑わせる三谷映画・・・試写会で一人不愉快そうだった安倍首相

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

ディーン・フジオカの秘書官に物足りなさ

   ただ、ディーン・フジオカには、もう少し井坂の心情を深くまで描いてほしかった。そのほうが、物語後半に高い志を持った政治家として、黒田と手を取り合う姿がもっと引き立ったと思う。大団円で終わるのも三谷映画のお約束どおりである。

   三谷監督は試写会に安倍首相を招いたそうだ。そして、「(映画を観て)何か身につまされるみたいなことは?」と尋ねたら、「(映画の首相が記憶をなくす前の)悪い総理の時代に、消費税を上げるというのがちょっとこう、かすったなと」と答えたという。誰でも気楽に楽しめる映画だが、安倍首相だけはそうはいかなかったようだ。

バード

おススメ度 ☆☆☆

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中