2019年 12月 13日 (金)

卓球・水谷隼「火遊び」で脅されてた!飲食店女性との交際ネタに数百万円要求

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2016年のリオ五輪の卓球シングルスで銅メダルを獲得した水谷隼選手(30)から金を脅し取ろうとしたとして、おととい19日(2019年11月)、駒澤大学3年の鈴木瞬容疑者(20)と沢野祐輝容疑者(20)、19歳の飲食店アルバイト女性が逮捕された。

   今年5月(2019年)ごろ、水谷選手は女性が勤務する東京・渋谷の飲食店に客として訪れ、その後、何度か少女と2人で会った。しかし、女性は沢野と交際しており、水谷選手との関係を知って、同級生の鈴木と恐喝することを計画。携帯電話に「女性とホテルで会ってキスをした」「お子さんも家族もいて有名人なので、週刊誌に載ると思います」などとメッセージを入れたうえで、電話をかけて数百万円の支払いを求めたという。

「かわいい子にモテて舞い上がってしまった」

tv_20191121114136.jpg

   水谷選手は要求には応じず、8月(2019年)に被害届を提出した。「女性セブン」(2019年10月10日号)によると、水谷選手は知人に「あんなかわいい子にモテたことは人生で初めてで舞い上がってしまった。情けない」と漏らし、落ち込んでいたという。水谷選手の弁護士は「水谷選手と女性は会っただけで、特別な関係はない」と説明している。

   司会の小倉智昭「水谷選手は来年の東京オリンピックの代表になれるか微妙なところですから、競技生活に絶対影響を与えていると思います。ほんと気の毒です」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中