2020年 8月 7日 (金)

やっとプロ野球キャンプが開始になったのに、メディアの情報は偏っている。過去の人・松坂大輔ばかり撮るな!
<プロ野球キャンプ情報>(各局)

   肉弾戦のラグビーのどこがいいのかさっぱりわからない筆者のような臍曲がりからすると、プロ野球のキャンプ情報は「待ってました!」。ところが、これが腹立ちの元でもある。何故なら、情報が酷く偏っているからである。例えば、2月4日の『news zero』(日本テレビ)では、レポーターが先年監督をクビになった高橋由伸だった。彼は西武ライオンズのキャンプ場で投げ込みをやっている松坂大輔と会い、球がいいというようなゴマスリしきりだ。
   大体、他局も何故か松坂大輔に密着する。大昔は確かに剛腕スターではあったが、昨年なんか、筆者が見ていたら、メッタ打たれで1イニングももたずにノックアウトされたのである。古巣に帰ったからといって、今更松坂大輔でもあるまい。新人の163キロ・スピードピッチャー、佐々木朗希(ロッテ・マリーンズ)など、フレッシュな新人の情報はいい。しかし、新規獲得の外人情報などは全然取材してくれない。特に関西系の球団には冷たい。阪神タイガースの外人が取材された映像はほとんどない。不公平である。
   相変わらず、巨人の菅野投手のピッチングフォームが変化しただの、どうでもいいことばかり。岡本和真選手に密着取材だとか、坂本勇人の今年は、とか。兎に角偏りすぎである。シーズンが始まれば巨人一辺倒になるのは決まっているのだから、せめて、開幕前のキャンプ情報は公平にやれ。だから、サッカー人気に負けるのだ!(放送2020年2月1日以降)

(黄蘭)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中