2020年 8月 10日 (月)

富川悠太MC、新型コロナウイルスにやられる
<報道ステーション>(テレビ朝日系)

   新型コロナウイルスが陽性だと判明したメインキャスターの富川悠太が、入院してしまったため、本日のMCは総とっかえ。金曜日担当の小木逸平アナと、徳永有美に代わった森葉子アナがメインであるが、流石に慣れた小木も緊張していて、「・・・重大な事態になったことを非情に重く受け止めております」と挨拶した。

   「外出禁止」を声高に促していたMCが、人より先に陽性になってしまったのはバツが悪かろうが、それだけ感染力が強いウイルスだと自ら証明したようなもので、自責の念に駆られることはない。

   ゆっくり休め。クドカンも退院したことだし。それより、阪神タイガースのOB、片岡篤史が酸素を鼻に入れての弱弱しい映像が出回っていて痛々しい。藤波晋太郎といい、なんで阪神ばかりなのか。

   「報ステ」は濃厚接触していたスタッフたちも総とっかえなので、会社は大変だろうが、視聴習慣がある番組のファンは簡単には逃げない。だが、小木には富川よりオーラが足りないので、番組の魅力は落ちている。不思議なものである。この日の大きなテーマは東京での病院の院内感染ニュース。200メートルしか離れていない2つの中規模の病院から、1つは100人近い感染者が出て、もう1方は看護師と患者合わせて5人。怪しからんのは保健所の命令に従わず、感染者がわかってからも外来患者を受け付けていたらしい。他局では看護師の「知らされなかった」という告発を放送していた。世も末だ。(放送2020年4月13日21時54分~)

                     (黄蘭)

採点:0
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中