2020年 11月 25日 (水)

解除後、東京の感染者は大阪の58倍!この差が吉村知事のスピード対策と府民の「大阪愛」なら小池都知事と「東京愛」は?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   司会の国山ハセンが「大阪の感染者の数が抑えられている印象があります」。緊急事態宣言が5月25日(2020年)に解除されてからきのう(6月7日)までの新規感染者は東京の232人に対し、大阪は計4人。東京は大阪の58倍にもなる。この差はなぜなのか。

   小林寅喆教授(東邦大)は「大阪の方が、感染対策がよくできている気がします。行政と住民とのコミュニケーションがとれている印象です」

 

   大阪は外出自粛要請にいち早く踏み切り、パチンコ店名の公表も早かった。休業要請解除の基準である「大阪モデル」も5月5日に発表、「東京ロードマップ」が5月22日だったのに比べると、スピード感があった。

大阪のオッチャン、オバチャンの「やったるでー」精神や

tv_20200608121354.jpg

   「詳しい情報公開も効果があったのでは」と国山ハセン。若林有子アナが、大阪初の感染者が大阪市民で、心斎橋などの詳しい立ち回り先情報も公表したことや、2月末のライブハウスでのクラスター発生時は計4か所の店名を公表したことも紹介した。

 

   東京と大阪の違いについて吉村洋文知事は「大阪の特性で自由な人が多いが、災害時の危機管理対応は一致団結する府民性といったものがある」と話す。

   キャスターの立川志らく「大阪は関西圏の人が集まるが、東京は全国から集まってくる。一概に比較するのもどうかな」

   小林寅喆教授(東邦大)「大阪の対策は具体的でわかりやすいです。府民にも理解がされやすい」

   大阪出身の山田ルイ53世(芸人・作家)「大阪人は大阪が好き。恐れず手を打ってきた吉村知事の人気もすごいので、『頑張ったろう』という大阪のオッチャン、オバチャンも結構います」

   若林アナ「私も大阪出身で大阪愛が強すぎ。大阪の人もやったるでーという気持ちがあるのではと思います」

   大阪と東京の差に対し、専門家の詳しい検証はされていない。何でどんな効果があったのか、「府民性」「都民性」で片づけられるものだろうか?

文・ムギ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中