2021年 8月 1日 (日)

庶民的な「あじ」をてんぷらで料亭の味に! サクサク軽い衣の秘けつは「最初に薄力粉と油を混ぜる」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

大胆にみそ汁をトッピング!味が締まり青魚の臭み消しにも

   鍋にだし(200ミリリットル)を温め、西京みそ(35グラム)、赤みそ(5グラム)を入れて溶き混ぜる。

   荻野さん「白みそだけでも風味豊かでおいしいんですが、赤みそが入ることによって味が締まります。青魚の臭み消しにもなって相性がいいです」

   器に大根を入れてみそ汁を張り、大根の上にてんぷらをのせたら、白髪ねぎ(5センチ分)、木の芽(適量)をトッピングし、七味とうがらし(適量)を散らして完成だ。

   ゲストの内田有紀さん(女優)「おいしい!(魚と大根の組み合わせは)ぶり以外では考えられなかったので、(あじが合うと知って)すごく(レパートリーが)広がりました。みそとも合いますね」

   フレンチの秋元さくらシェフ「ほどよくあじの油がみそに溶け込んでいて、あじと大根を食べたあと最後にご飯を入れてかきこみたいですね」

ピコ花子

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中