2020年 11月 24日 (火)

岸田文雄政調会長「経済動かすには、まず検査」、生出演でコロナ検査拡充訴え。「消費税減税には消極的」

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   先週金曜日(2020年8月28日)の安倍晋三首相辞任発表を受け、ポスト安倍を巡る動きがめまぐるしい。これまで菅義偉官房長官(71)、岸田文雄政調会長(63)、石破茂元幹事長 (63)が出馬の意向を表明しているほか、河野太郎防衛大臣(57)も意欲を見せている。

   通常、自民党の総裁選は選挙期間を12日以上とった上で、国会議員394票、全国の党員394票の合計788票で争われるが、今回は、緊急の場合とされ、国会議員394票と都道府県代表141票の合計535票により、来月14日に両院議員総会を開催して選ぶ方向で調整が進められている。

   ポスト安倍の政治はどうなるのか。スッキリでは出馬予定の岸田政調会長をスタジオに迎えて話を聞いた。

「平常化に向け、ヒトやモノや金を動かす」

tv_20200831110735.jpg

   橋本五郎(読売新聞特別編集委員)「(菅さんも出馬予定で)2人とも安倍政治の継承だが、違いは?」

   岸田政調会長「私は経済政策では格差問題、デジタル田園構想、外交では米中対立や保護主義に対してどういった外交を進めるのかビジョンをしっかり示したい」

   司会の加藤浩次「安倍政権のコロナ対策についてはどうお考えですか」

   岸田政調会長「経済対策では諸外国と比べ遜色はないと思うが、検査体制、自治体と国の連携、給付金支給のデジタル化の遅れなど反省しなければいけない点もあった」

   石川和男(政策アナリスト)「経済対策には給付金と消費税減税があるが、どっちに重きを置くのか」

   岸田政調会長「両方だと思う、まずは手元に現金。減税については固定資産税減税などが実行されているが、消費税は買い控えやシステム変更コストがあるので消極的」

   加藤浩次「総裁になったら、まず何をやるのか」

   岸田政調会長「基本は感染症対策と経済対策。平常化に向けて人や物や金を動かす政策を進めていくが、共通してやるのは検査。感染症対策に必要で海外と人を動かす時も検査。感染症対策には陽性者の周りの検査だが、経済を回すには数をおこなって人や物や金を動かしていく」

文   みっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  2. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  3. 「NHK受信料不払いに割増金の罰則」に怒り殺到!「NHKを見ない権利を認めろ」「契約した人だけが見るスクランブル放送に」「受信料の是非を国民投票に」「海外出張中も受信料取られた」
  4. 「ブリが28万匹あまっています。送料無料。4割引で買って」SNSの呼びかけが大人気。番組が高知県の漁協を訪れると...
  5. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中