2021年 9月 22日 (水)

<ルパンの娘/第2話>(フジテレビ系10月22日木曜放送)
一緒に暮らし始めた泥棒一家の華と警察一家の和馬。妊娠した華は「このままでよいのか」と和馬のもとを去るが、新たな盗みのターゲットが...

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   泥棒一家「Lの一族」の長女・三雲華(深田恭子)と、代々続く警察一家の長男・桜庭和馬(瀬戸康史)は、運命的な出会いから恋に落ちた。華の父親・尊(渡部篤郎)が用意した超高級マンションで2人で暮らし始め、華は妊娠した。

   しかし、「Lの一族」は逃亡中にヘリコプターの事故で全員が死亡したことになっているため、正式に結婚はできない。おまけに「Lの一族」の娘と交際していたことを知られた和馬は、警視庁捜査一課から所轄の狛江署に左遷された。公安の刑事に尾行され、華と平穏に暮らすために警察を辞めることを考えている。

   だが、華は「このままでは2人とも幸せになれない」という和馬の父親・桜庭典和(信太昌之)と母親・美佐子(マルシア)の説得を受け入れ、和馬のもとを去った。そして、尊や母親・悦子(小沢真珠)たち家族に見守られ、華は妊娠10カ月を迎えようとしていた。

  • フジテレビ「ルパンの娘」番組公式ホームページより
    フジテレビ「ルパンの娘」番組公式ホームページより
  • フジテレビ「ルパンの娘」番組公式ホームページより

幻のマントを追う「Lの一族」に、女性の連続失踪事件がからんでくる

   そんなある日、華の兄・渉(栗原類)が、新たな盗みのターゲットとなるお宝を発見する。それはジャンヌ・ダルクが纏ったと言われる幻のマントだ。そのマントは闇のオークションにかけられ、三雲家と同じ区内に住む日本人が落札していた。

   一方、自宅の火事で死亡した京都の著名な探偵一族の当主・北条宗真(伊吹吾郎)の孫・北条美雲(橋本環奈)は、宗真が美雲に遺した資料を見て、火事は「Lの一族」の仕業だと思い込む。そして、「Lの一族」を追うため、執事の山本猿彦(我修院達也)とともに東京に移り住み、名門女子高校に進学した。

   そのころ東京では5人の若い女性が立て続けに姿を消す事件が起きていた。この連続失踪事件の捜査をしている和馬たちは、失踪した女性たちが同じマッチングアプリを使っていたことをつかみ、犯人の居所に迫る。また、失踪した5人の中に同級生がいる美雲も独自の調査を開始したが、逆に犯人に捕まって監禁されてしまう。さらに、マントを落札した男のアジトを探っていた「Lの一族」は、そこに5人の女性が監禁されていることを知った。

   そんな偶然のイタズラによって、刑事の仕事を続けながら華の行方を捜す和馬、「Lの一族」への復讐に燃える美雲、マントを盗もうとする華ら「Lの一族」が、卑劣な犯人のアジトに集結することとなった。因縁の3人の運命は...。(よる10時放送)

寒山

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中