2020年 11月 25日 (水)

<エール>(第111話・11月16日月曜放送)
ラジオドラマ「君の名は」の台本は何度も書き換え、生放送1時間前になるドタバタだった。出演者が病気で急遽変更することも

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   昭和27年4月。伝説的ラジオドラマとして語り継がれることになる池田二郎(北村有起哉)の作品「君の名は」の放送がはじまる。

   当初、池田が書いたドラマの想定は、三家族を並行して描く画期的な内容だった。NHK局員の重森正(板垣瑞生)が心配そうに言う。

   重森「三家族を舞台にするとなると、大がかりになるし予算も桁違いになります」

   池田「だから、面白いんじゃないか」

   三家族が舞台のドラマに対して、裕一(窪田正孝)はそれぞれの音楽が必要になるため、忙しくなるが面白がっていた。

   しかし、半年がたったある日トラブルが起きる。生放送の出演者が2人も病気になったのだ。池田は慌てて台本を書き換え1時間前に間に合わせる。ところが重森が血相を変えてやってくる。台本で急遽登場を増やした子役たちが、おたふく風邪になり出演できなくなったというのだ。

   重森「他の子どもたちの手配はつきません。放送に穴があく!僕は責任をとって辞めます」

   池田「馬鹿野郎、楽しみに待っている人たちがいるんだぞ」

状況に応じてギリギリに仕上がるが、空前の大ヒットとなる

tv_20201111121522.jpg

   池田は苦肉の策として体調が大丈夫な二人に絞って話を進めようとストーリーを考える。しかし、半年以上もドラマは続くため、主役の二人が出会う話にすると、その先の展開に困る。そこで池田はまた急遽台本を変更する。

   池田「よし、決めた。会いに行くけど会えない。何度も何度もすれ違うふたり。会えない恋愛ドラマにしよう」

   このように状況に対応してギリギリに仕上がる池田の台本に裕一が曲をつけた物語は、何度もすれ違う真知子と春樹の恋愛ドラマとなり、空前の大ヒットを記録する。映画化も決まり放送期間も伸びた。

   「君の名は」の放送のために、裕一が作った曲は、500曲にもなった。

   裕一が、目が回るような忙しさでいる頃、娘の古山華(古川琴音)は、看護婦として看護の現場で働き3年が経過していた。

(NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中